高級リノベーション

ワインセラー 村上建築設計室


一の橋のワインカーヴ


ワインを約2千本収納できる都心の中の隠れ家


麻布十番駅に隣接する築50年近いマンションの一室を

ワインが楽しめる部屋へとスケルトンリフォーム(リノベーション)しました

主にワインを楽しむための空間ですが、ゲストの宿泊にも使用されます

リビングルームにある重厚なチークのドアの奥には洞窟(カーヴ)を思わせるセラーがあり

一定の温度と湿度に管理された空間に約2千本のワインが貯蔵されます

この古い建物にこんな空間があるのかと思わせる「都会の中の隠れ家」に仕上がりました


設計:村上建築設計室

施工:モノリス秀建

高級リノベーション


住宅設計・別荘設計・店舗設計・マンションリフォーム・スケルトンリフォーム