高級リノベーション


建築設計事務所 村上建築設計室


ray-house(レイハウス)


武蔵小金井に建つヴィンテージマンションの白い空間とタモの床によるリノベーション


かなり古くから建つ、建築家でもあるクライアントが育った家で、昔ながらの田の字のプラン。

キッチンは壁に囲まれて非常に暗く、全体的に行き止りと闇が多かった空間でした。

「白色は物や人を主役にする」という建築家でもあるクライアントの希望で全体を白にまとめ、

タモ無垢材の床を基調に、マンションの躯体の力強さをそのまま活かし、むき出しの梁と白い内装とを共鳴させています。

壁には断熱材が入っていないため寒く、窓からは西日が差し込んで暑かったため、

壁には断熱材、窓には遮熱効果がある2重サッシを施し、とても明るく快適な空間に生まれ変わりました。


東京都小金井市 マンションリノベーション

設計:村上建築設計室 + 水沼均

施工:渡辺富工務店

高級リノベーション


住宅設計・別荘設計・店舗設計・マンションリフォーム・スケルトンリフォーム