img { max-width: 100% ; height: auto; } #menu { max-width: 1000px; width: 100%; margin-left: auto; margin-right: auto; }


建築設計事務所 村上建築設計室


等々力のkent-house(等々力のケントハウス)


等々力の高台に建つ 巻貝の殻のような壁をまとった住宅


世田谷区等々力の高台に建つ住宅。

シンプルな設計でコストパフォーマンスのよいコンクリート住宅で

外断熱にしたため温熱環境も良好です。


視界を抜く方向と閉ざす方向に合わせて開口部や壁を配置したので

実際の床面積よりはるかに広がりを感じる家になりました。


また、屋上に上がると広範囲に多摩川沿いの夜景を楽しむことができます。


東京都 世田谷区

壁式鉄筋コンクリート造 外断熱 地上2階建

設計:村上建築設計室 構造:ビー・ファーム 施工:石間工務店


より詳しい写真はこちらをクリックしてください

kent-house

コンクリート打放しの壁

曲面の壁で閉じつつ開く

見晴らしのいいRC壁式構造の外断熱住宅

親子格子

正面には古いコンクリートブロックがあったので

色の濃淡のある親子格子を手前に設置して

塀を隠しつつ奥行き感を与えています

片持ち階段

玄関を入ると正面には階段 右側には廊下が見えます

RC片持ち階段

階段はコンクリートの片持ち構造で

手摺は2階から吊られています

2段ベッドのデスク

広いデスクと収納が確保されています

スケルトン階段

日中の光が吹き抜けから落ちているところ

打放しLDK

階段を上って2階のLDKに出たところ

手前がリビングで奥がダイニングキッチン

その先にバルコニーがあります

打放しAVカウンター

この壁のうしろが階段で壁の手前はAVカウンターです

上部には大きなハイサイドライトがあり階段室に光を落しています

キッチン

リビングからキッチンを見たところ

巻貝の殻のような壁が周囲からの目線を遮っています

ペニンシュラ型キッチン

ペニンシュラ型のキッチン

カウンターはコーリアン製で食事がとれるようになっています

リビングルーム

ダイニングキッチンから見た引越し後のリビングの様子

屋上へ上がる階段

バルコニーから階段で屋上に上がれます

屋上

屋上に上がると空が広がります

より詳細はこちらをクリックしてください

kent-house

玄関照明

夕方の玄関

夜のキッチン

夜のダイニングキッチン

キッチンからの眺め

キッチンから見える月

夜景

夜の外観

より詳細はこちらをクリックしてください

kent-house

村上建築設計室


住宅設計・別荘設計・店舗設計・マンションリフォーム・スケルトンリフォーム