建築設計事務所 村上建築設計室


casa-della-casa(カサノイエ)


都心の路地状敷地に建つ暖炉のある家


都心の昔ながらの路地の奥に建つファッション誌編集者の家です。

周囲はさまざまな建物が建ち、懐かしさや囲われ感と共に少々息苦しさも感じるため、

スッキリ見えるようシンプルな外観としました。

視線の先に広がりを感じさせるプラン、

階段室の下から上まで続く光壁や優しい光を落とすトップライト、

そして、外壁を外側にずらすことで周囲の視線を遮りつつ空が見え、

室内は明るく開放的になりました。

リビングの壁はシンプルな暖炉を埋込み、寡黙に炎を灯します。


東京都目黒区

鉄骨造 3階建

設計:村上建築設計室 構造:MUSA 施工:建匠 

重量鉄骨とALCによる露地の奥に建つ建物

裏側の外壁

1階トイレ

スノコ状のカウンターと置き型の手洗器

和室の入口

 

2階のダイニングキッチン

奥のリビング方面を見る

業務用コンロが入るステンレスのコの字形キッチン

リビングの家具に仕込まれた暖炉

暖炉上部の吹き抜けにあるトップライトと3階寝室の折戸

3階の洗面・トイレ・浴室

夜の2階リビング奥の飾り棚


住宅設計・別荘設計・店舗設計・マンションリフォーム・スケルトンリフォーム